静的サイトジェネレーターのHugoでブログはじめました

静的サイトジェネレーターのHugoでブログはじめました

何年もブログを書こう書こうと思いつつ始められていませんでしたが
はじめました。ブログ。

Go言語製の静的サイトジェネレーターのHugoで開始しました。
WordpressにしようかHugoにしようか悩んで悩んで、

一度Hugoで作成

やっぱりWordpress。わざわざ有料テーマも購入

やっぱりやっぱり静的サイトのシンプルさが恋しい。Hugoにしよう

ということでHugoに落ち着きました。


Wordpressなどと比較した時の、静的サイトのメリットは

  • シンプル
  • 安い(このブログはS3に置いてるので多分月数円とか。GithubPagesなら無料)
  • セキュリティの心配ほぼいらない
  • トラフィックの増加の心配ほぼいらない

デメリットは

  • 比較的豊富とはいえテーマはWordpressに比べるととても少ない。自作してる方が多いみたい
  • 当たり前だけど基本動的なことできない
  • Wordpressだとワンクリックでプラグイン入れるだけのことができなかったり、難しかったり、めんどくさかったりする

などでした。

テーマ自作するコストを今のところはかけたくなかったので悩みましたが、結局Mainroadというテーマがきれいで気に入ったのでHugoに戻ってきました。
Robust, Icarusといったテーマも僕は好きでした。この二つは日本人の方が作っているようです。というかこの方が作っているテーマは全部きれいで好き。
https://github.com/dim0627

Wordpressだとプラグインで一発な人気記事の表示もGoogle AnalyticsのAPI使ったりしないとできないみたいですが、記事数増えてきたらやってみたいなと思います。
(参考: Hugoでよく読まれている記事を表示する)


テーマの自作もきっといつかは…!


Yuta Yabuzaki avatar
About Yuta Yabuzaki
スマホアプリなど作ったりしていますー。静岡出身東京在住。